吉岡道夫通販徹底比較

            

ぶらり平蔵―風花ノ剣 (コスミック・時代文庫)

価格:700円 新品の出品:700円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:2,870円
カスタマーレビュー
旗本屋敷襲撃という御定法破りの責めを負って江戸払いとなった神谷平蔵は、いま岳崗藩に逗留していた。剣の師・佐治一竿斎から話を聞いていた無外流の達人・曲官兵衛を訪ね、その食客となったのだ。官兵衛を首領とする曲一族は、紙漉きで生計をたてる平和な民。殺伐とした戦いの世界から離れると同時に、官兵衛の一人娘・波津に次第に心を惹かれてゆく平蔵の安息の日々は、永遠につづくかと思われた。だが、藩政を壟断する筆頭家老・弓削内膳正が一族の領地を収奪すべく動き出したことによって、平蔵たちの平穏は破られる。しかも陰謀の背後には、御定法破りの端緒となったある人物の影が…。再び争いに巻き込まれた平蔵、官兵衛直伝の秘剣で非道の輩に立ち向かう。
ぶらり平蔵―心機奔る (コスミック・時代文庫)

価格:720円 新品の出品:720円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,200円
カスタマーレビュー
江戸川橋近くの河原で、若い侍の斬殺屍体が発見された。現場には女の足跡と上物の鼈甲の櫛が残されていたが、その姿は消え失せていた。そんな最中、神谷平蔵のもとに往診の依頼が持ち込まれる。患者は背中を斬られ大怪我を負った若い女。武家屋敷の内女中で、江戸川橋の現場から逃げ出したところを助けられたものだった。はからずも事件に関わりを持ってしまい、ことの背後に三河譜代の大身旗本のお家騒動がからんでいることを知った平蔵。だが、そんな平蔵の前に旗本家重鎮一派が立ち塞がる。敵は馬庭念流の剣客。その極意の技“脱”に無心の剣で立ち向かう平蔵に勝機はあるのか!?大人気書下ろし時代シリーズ第十一弾。
ぶらり平蔵 上意討ち (コスミック・時代文庫)

価格:679円 新品の出品:679円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,980円
カスタマーレビュー
盗賊の付け火によって千駄木の家を焼け出されてしまった神谷平蔵と妻の篠。ようやく浅草東本願寺裏に“医師”の看板を掲げたものの、相も変わらず閑古鳥が啼く日々だった。そんなある夜、平蔵は数人の侍に襲われていた若い浪人を助ける。傷を負った浪人は成宮圭之助という元水無月藩の郷方廻り。藩主の漁色の餌食になりかけた許婚とともに脱藩し、江戸に逃げてきたのだという。襲った相手は上意討ちを命じられた藩の討っ手だった。さらなる刺客を送り込み、平蔵をも狙う水無月藩。平蔵は茨の道を選んだ若い男女を守るべく敵に挑むが、その戦いの行く手には非情な定めが待ち受けていた…。
ぶらり平蔵―伊皿子坂ノ血闘 (コスミック・時代文庫)

価格:700円 新品の出品:700円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,800円
カスタマーレビュー
旗本屋敷乱入という御定法破りによって、西国・九十九郷へ所払いとなっていた神谷平蔵。公義目付である兄・忠利の許しを得て久方ぶりに江戸へと舞い戻ってきた平蔵は、なんと独り身ではなかった。九十九の郷士・曲官兵衛の一人娘・波津を新妻として伴っていたのだ。神田竪大工町の棟割り長屋に住むことになった平蔵たちだったが、新婚暮らしのその矢先、江戸を襲った大火によって焼け出されてしまう。波乱の幕開きとなった江戸暮らしに途方に暮れる平蔵。だがそんな平蔵に、忠利はある人物の「陰守」を申しつける。焼け出されの平蔵は、破格の手当を示されてやむなく大役を引き受けるが、その警護の相手とは次期将軍と目される御三家の大物だった…。
ぶらり平蔵―鬼牡丹散る (コスミック・時代文庫)

価格:700円 新品の出品:700円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:1,100円
カスタマーレビュー
妻の篠が身篭もって里帰りしたため、浅草東本願寺裏の自宅でひとり暮らしになってしまった神谷平蔵。久しぶりの独り身を満喫できるかと思いきや、おりからの長雨に体調をくずした蛇骨長屋の住人たちの診療に追われ、羽根をのばすこともままならない日々だった。だが、つかのまの平穏は、またしても平蔵をねらう剣客に破られる。夜道、突如立ち合いを挑んできた鬼牡丹の紋の剣士と刃を交え、平蔵は深傷を負ってしまったのだ。相手は昨年、平蔵が深川十万坪で斃した水無月藩士・鉢谷甚之介の義弟・真柄源之丞だった。傷を癒し、ふたたび十万坪で源之丞と相まみえる平蔵。不条理な遺恨に翻弄される剣士たちの闇路の果てに待つものは?好評第15弾。
ぶらり平蔵―御定法破り (コスミック・時代文庫)

価格:679円 新品の出品:679円 中古品の出品:48円
コレクター商品の出品:9,800円
カスタマーレビュー
「ぶらり平蔵」こと神谷平蔵は、神田新石町の弥左衛門店に看板をあげる町医者。だがその実体は鐘捲流の達人・佐治一竿斎のもとで修行した免許皆伝で、悪には強いが情けにもろい凄腕の剣客である。ある日、両国の大道で家宝の差し料を売ろうとしていた牢人・井関十郎太と出会った平蔵。だがその刀が「妖刀」村正と判明したことから、事の成り行きは奇妙な方向へと動き始めた。井関とその仲間に持ちかけられた怪しい仕官話。村正を狙う謎の剣客。そしてついには井関自身が闇討ちされて手傷を負い、仲間の一人も凶刃に斃れてしまう。北町同心・斧田晋吾とともに下手人の探索に乗り出した平蔵だが、事件の背後には思いも寄らぬ政商癒着の絡繰が…。好評シリーズ新展開。
ぶらり平蔵―女衒狩り (コスミック・時代文庫)

価格:680円 新品の出品:422円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:316円
カスタマーレビュー
ぶらり平蔵―女衒狩り (コスミック・時代文庫) [文庫] [may 01, 2016] 道夫, 吉岡 ぶらり平蔵―女衒狩り (コスミック・時代文庫) [文庫] [may 01, 2016] 道夫, 吉岡
ぶらり平蔵―刺客請負人 (コスミック・時代文庫)

価格:680円 新品の出品:680円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:743円
カスタマーレビュー
神谷平蔵が下目黒村の名医・竹井筍庵に弟子入りしてふた月。そろそろ浅草に帰ろうかと思い始めた矢先、平蔵が出遭ったのは刈谷惣助という笹岡藩の脱藩浪人だった。惣助は不貞をはたらいた妻を密通相手ともども成敗し、藩を出奔してきたという。しかし、その相手は城代家老の縁者だったため、惣助には藩をあげての討手がかかっていた。討手の目を避けるため虚無僧に化け、江戸に戻った平蔵の後を追った惣助。だが、再会した二人を待ち受けていたのは、刺客集団の嵐のような襲撃だった。かろうじて撃退した平蔵と惣助を狙うさらなる剣客の群れ。闇の世界の元締め・播磨屋に差配された最大の難敵たちとの激闘の行方は?怒涛の剣戟が連続する、大人気シリーズ17弾。
ぶらり平蔵―奪還 (コスミック・時代文庫)

価格:730円 新品の出品:730円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:51円
カスタマーレビュー
新たな妻・篠を娶り、団子坂に医者の看板を出した神谷平蔵。そこそこ繁盛しているものの、やってくる患者は貧乏人がほとんどで治療代もツケばかり。火の車の台所にぼやく一方の日々だった。そんなある日、根津権現に薬草摘みに出かけた平蔵は、若い娘が三人の狼藉者に襲われているところに遭遇した。間一髪、娘を救うものの、平蔵は一人の浪人と刃を交えた際に掠り傷を負ってしまう。おりもおり、市中では若い娘の拐しが横行。どうやら根津権現の浪人はその一味の一人らしい。一味の狙いは何か?鐘捲流の遣い手である平蔵と互角の腕をもつ浪人の正体は?一味の隠れ家が下総国にあることを突き止めた平蔵らは敵地・国府台に乗り込むが…。
ぶらり平蔵―雲霧成敗 (コスミック・時代文庫)

価格:670円 新品の出品:670円 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:588円
カスタマーレビュー
平蔵の住まいの隣に、山本仁斎と名乗る易者が越してきた。仕えた藩を隠居して越後から江戸に出てきたという仁斎は碁好き。暇をもてあましていた平蔵は、碁敵として仁斎と対局する仲になった。そのころ巷では、大店だけを狙って大金を奪う盗賊一味の噂でもちきりだった。上方を跳梁していた大盗賊・雲霧仁佐衛門がいよいよ江戸にやってきたというのだ。大坂奉行所も捕らえることができなかった一味は、町方や火盗改の探索をよそに次々と大店を襲いはじめる。そんななか、盗賊を恐れた浅草の両替商“武蔵屋”に頼まれ、伝八郎らと店の用心棒を請け負うことになった平蔵。だが、ついに平蔵の前に現れた雲霧仁左衛門は、平蔵のよく知る人物だった!書下ろし長編時代小説シリーズ第18弾。

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  譟ソ蟠手ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧「繝九Γ繧ッ繝ェ繧ィ繧、繧ソ繝シ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繝「繝ウ繝ュ繝シ  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 螟ァ髦ェ  繧ソ繧、繝、 繝励Μ繧ヲ繧ケ 豼螳  繧、繝ウ繧ケ繝医Λ繧ッ繧ソ繝シ 螟ァ蟄ヲ  Chevron  豌エ譎カ繧「繧ッ繧サ縺ョ蟆る摩繧キ繝ァ繝繝  迚ゥ豬∝牙コォ  繧、繝シ繧ュ繝」繝斐ち繝ォ  RAV4 荳ュ蜿、  蜷咲ーソ讌ュ閠